抜け毛が怖くてシャンプーを控える人へ「シャンプーは怖くない2」

個室がある増毛サロンのさろん・ピュアムックです。

当店は、増毛の技術に力を入れています。

今回はプロが教える正しいシャンプー方法を紹介します! 

 
皆さんはどうしてシャンプーをしていますか?
 
「ワックスを付けて髪がべたつくから?」
「仕事で汗をかいて気持ち悪いから? 」
「寝癖を直すため?」 
 
すべて正しいです。
 
でもシャンプーには汚れや癖をきれいにするためだけではなく頭皮の血流を良くしたり、頭蓋骨の周りの筋肉のコリをほぐす役割もあるのです。 
 
普段皆さんがされているシャンプーのやり方に、これからお教えするシャンプー方法をプラスしていただければ、脱毛でお悩みの方の頭皮を髪が育ちやすく改善する事が出来ると思います。 
 
まず濯ぎです。
 
普通シャンプーが泡立ちやすいようにぬらすだけの方が多いと思いますが、ここでしっかりとほこりや砂など比較的粒の大きな汚れを洗い流したいので1~2分濯いでください
 
IMG_0018.jpg
濯ぎを長くするには理由があります。
砂ほこりなどがついたままシャンプーすると髪の毛のキューティクルが傷んでしまうからです。
 
例えるなら髪を紙やすりで擦っている状態だと思ってもらえばわかりやすいと思います。
 
しっかりと濯ぐ事で髪の毛が傷むのを防ぎます。
 
次に泡立てです。
 
シャンプーを手に取り少し泡立ててから髪に付けてホイップクリームみたいに泡立ててください。
 
IMG_0019.jpg
シャンプーを付けてすぐに擦って流してしまう方、注意してください。
特に女性の方で髪が長い方ほどよく泡立てて欲しいのです。
なぜなら髪を洗う時髪同士が擦れるのでどうしてもキューティクルが傷みやすくなるので、しっかりと泡で包む事で痛みにくく汚れも取れやすいのです。
 
次は洗い方です。
洗い方には大きく二種類あります。
まず一つは髪の毛をきれいにする洗い方
もう一つは頭皮の毛穴をきれいにする洗い方です。
 
先に髪の毛をきれいに洗う方法から! 
 
しっかり泡立てたシャンプーで強く擦らずお米を研ぐように手を左右に動かし軽く洗います
 
指先の爪を立ててはダメです。気持ちいいかもしれませんが頭皮に傷が付くので洗う時は指の腹を使って洗います。 
 
IMG_0021.jpgIMG_0022.jpg
洗うと言うより髪の毛をどんどんホイップクリームの様に泡立てるような感覚で洗っていきます。
 
次回は頭皮の毛穴をきれいにする洗い方からです。