女性の薄毛解消に「ミノキシジル」が力を発揮!

個室がある増毛サロンのさろん・ピュアムックです。

当店は、増毛の技術に力を入れています。

 

前回、「女性にも男性型脱毛症がある」ことについて紹介しました。

そこで今回は、「細くなった髪をこれ以上悪化しないためにはどうすればいいのか?」を紹介します。

前回女性の男性型脱毛症の原因として考えられているのは男性ホルモンと女性ホルモンの

バランスが崩れる事だと紹介しました。

だったら男性と同じ改善方法で「フィナステリド」を服用すれば髪が太く丈夫になるのではと

思った方がいらっしゃると思います。

しかし男性と違って女性の場合は「フィナステリド」(病院で処方される飲み薬で「プロぺシア」)では改善しません。

なぜなら女性では、「フィナステリド」を服用しても効果が見られないからです。

ではどうすればいいのか。

ちゃんと女性にも効果が認められている改善方法があります。

それは「ミノキシジル」(薬局などで市販されている「リアップ  リジェンヌ」)の使用です。

日本皮膚科学会が2010年に発表した男性型脱毛症診療ガイドラインに、

「ミノキシジル」には、血管を拡張させるはたらきがあり毛根にしっかりと栄養分が

行き渡ることで細く痩せた髪を太く腰のある髪へ近づける事が出来ます。

女性の場合は1%のミノキシジル外用液で有効性が確認されたと紹介されています。

この「ミノキシジル」が現在、女性の男性型脱毛症に一番効果があると言われています。

以前のブログでもお伝えしましたが、すぐに毛が生えてくるわけではありません。

1カ月使っても実感がわかずに辞めてしまう人もいますし、使い続けて毛が太く丈夫に生えた人もいます。

最低でも3カ月~6カ月は続けていかなければ実感できないと思います。

私も一緒に悩み解消のお手伝いをさせていただきますので頑張って続けていき痩せた髪を健康な状態に戻していきましょう。

お店では正しいシャンプー方法やマイクロスコープを使って髪の状態を無料で診断させていただき

今どうすればいいのかアドバイスいたしますのでお気軽にご相談ください。

私と一緒に悩みを解消しましょう!